ウォーターサーバーにかかる電気代について

ウォーターサーバーは機械ですので、使う際にはコンセントを指して電気を贈ってあげないと動きません。

つまり電気代がかかるということ。

意外と見落としがちではありますが、この電気代は各メーカーによって結構な差があります。

どのくらい差があると思いますか?

ウォーターサーバーの電気代は安くて300円くらい

各メーカーの電気代というのは、意外と差があります。

例えば、最も安く済ませれるのが「フレシャス」で安ければ300円くらいで済みます。(公式サイトや口コミサイトなどでは700円と書かれているものもあるので、使い方によって誤差はあります。)

 

逆に高いところだと1ヶ月あたり1000円もするため、安いところと比較すると「まあいっか」ではちょっと済ませれないですよね・・・。

電気を使わないとどうなるのか?

ウォーターサーバーは電気を使って水の温度を調節しています。

そのため、電気を使わずに使っても使うことはできますが、水の温度はどんどん常温になっていくので、冷たい水や熱いお湯を使うことができなくなります。

それでもいいという人はそれでもかまいませんが、おそらくほとんどの人は「それはいや!」というと思うので、ウォーターサーバーを比較する際はきちんと電気代まで頭に入れて検討してください。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です